2021.03.08 | C CHANNEL Lab., PRESS RELEASE

C CHANNEL、「災害対策」に関するアンケートを実施〜自分でしている災害対策トップは「防災バッグやリュックの準備」〜

C Channel株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:森川亮)が運営する日本最大規模の女性向け動画メディア「C CHANNEL」(https://www.cchan.tv/)のF1層の実態を調査する「C CHANNEL Lab.(シーチャンネル ラボ) 」は、Instagramのフォロワーに向けて「災害対策」について調査を実施しました。

 

​<TOPICS>
自分でしている災害対策トップは「防災バッグやリュックの準備」。
災害が起きた時に不安なことトップは「家族や大切な人の安全」。少数派意見で「アイプチ」や「推しのグッズ」等も。
災害経験のある方が選ぶ“災害時にあった方が良いもの“トップは「充電器/モバイルバッテリー」と「水」。
ユーザー意見から見えてきた、いま準備すべき災害対策は「情報ライフライン」!?モバイルバッテリーや携帯の確保が各設問のキーワードに。

 

■約8割が災害対策を「していない」と回答

*回答数:はい(817)/いいえ(2.857)
*調査方法:Instagramストーリーズアンケート / 有効回答数 3,674
*実施期間:2021年3月2日~3月3日
*アンケート対象:インスタグラムアカウント@cchannel_girlsのフォロワー

 

 

質問:災害対策していますか?備えていますか?

 

 

■災害対策をしている人に質問。どんなことをしていますか?
※フリーアンサー/複数回答あり/有効回答数104

 

 

フリーアンサーで災害対策をしている方に具体的にどのような対策をしているか聞きました。回答を集計した結果下記の順位になりました。

 

・1位 防災バッグやリュックの準備 :46人
・2位 食べ物の備蓄 :28人
・3位 水のストック :22人
・4位 懐中電灯の準備/日用品(生理用品・マスク・流せるティッシュ等)の準備 :9人(同票)
・5位 ベッドの近くにスリッパをおく:3人

 

 

<その他回答一部抜粋>
・電車通勤なのでもし通勤中に災害にあった時用に準備しているものを持ち歩いています。
・現金を10万円ほど用意し、夏なら手持ち扇風機、冬なら毛布などを用意している。
・電話番号、災害時の行動、大切なことをメモして財布に入れている。
・車に車中泊できるだけのものは完備。布団や毛布、シャンプーやタオルとか。
・耐震マット引いてます。割れる皿は上に置かないようにしている。

 

 

■地震や台風が多いことで、何か生活が変わりましたか?

※フリーアンサー/複数回答あり/有効回答数91

 

 

地震や台風など自然災害が増えていると感じる昨今において、何か生活の変化があったかをフリーアンサーで聞きました。回答を集計した結果、下記の順位になりました。

 

・1位 ストックが増えた(水や食料など):17人
・2位 防災リュックを買う等対策をするようになった/特に変わらない:10人(同票)
・3位 (災害に)慣れてしまった :8人

 

 

<その他回答一部抜粋>
・災害についての意識が強くなった。家具の配置や固定など。
・身構えが常にできてること。海抜をみたりするようになったこと。
・公衆電話を使うために小銭を貯めるようにしてます。
・クラウドファンディングで6万くらいの太陽光発電の発電機を購入。
・毎日を大切に生きる。

 

 

■約7割が家を選ぶ際に「災害を意識していない」と回答

*回答数:選んだ(851)/特に気にしてない(1,780)
*調査方法:Instagramストーリーズアンケート / 有効回答数 2,631
*実施期間:2021年3月2日~3月3日
*アンケート対象:インスタグラムアカウント@cchannel_girlsのフォロワー

 

 

質問:今の家を選ぶ際に、災害を意識して選びましたか?

 

 

■災害があったとき、何が不安でしたか?
※フリーアンサー/複数回答あり/有効回答数148

 

 

フリーアンサーで災害時に不安だったことを聞きました。回答を集計した結果、下記の順位になりました。

 

・1位 家族や大切な人の安全:33人
・2位 ライフライン:26人
・3位 家や建物の倒壊 :17人
・4位 食べ物や水の確保 :11人
・5位 いつまで続くか(先が見えない):10人

 

 

<その他回答一部抜粋>
・推しのグッズ達
・いつどんなふうに動けば良いか。
・ペットの事/愛犬と逃げられる場所があるかどうか。
・アイプチ
・着てる服がダサかったとき…
・津波がくるのか心配だった。

 

 

■災害時、どんなものがあったら助かったなと思いますか?
※フリーアンサー(災害に実際にあった方に質問)/複数回答あり/有効回答数104

 

 

フリーアンサーで災害にあった経験がある方に、どのようなものがあったら助かったと思うかを聞きました。回答を集計した結果、下記の順位になりました。

 

・1位 充電器/モバイルバッテリー/水:18人(同票)
・2位 食料:17人
・3位 生理用品/おりものシート :7人
・4位 現金/トイレ・簡易トイレ:6人
・5位 ラジオ/服・着替え/ライト・懐中電灯:5人

 

 

<その他回答一部抜粋>
防寒グッズ/カセットコンロ/スマホ・携帯/発電機/アイプチ/耳栓
救急箱/蓄電池/サランラップ/ポリタンク/ドライシャンプー/薬箱
メガネ/キャンプ用品/ホイッスル(雨の中叫んでも声が届かないから)/電話番号など書いた紙

 

 

■【究極の選択!?】災害時「食料・水」or「携帯」どっちを持っていく?

*回答数:食料・水(2,308)/携帯(1,634)
*調査方法:Instagramストーリーズアンケート / 有効回答数 3,942
*実施期間:2021年3月2日~3月3日
*アンケート対象:インスタグラムアカウント@cchannel_girlsのフォロワー

 

 

質問:災害時どちらかしか持っていけないとしたらどっちを持っていく?

 

 

■「CCHANNEL」ユーザー属性
トレンドに敏感な若い女性がメインユーザー

C CHANNELでは定期的にF1層の動向を調査するべくアンケートを実施しており、アンケート結果をまとめた資料のご用意もございます(クロス集計等)。アンケート結果やC CHANNELへの広告にご関心がある企業様は、各担当営業または以下までお問い合わせください。
お問い合せ先:media01@cchan.tv

 

 

■「CCHANNEL Lab.」とは
C CHANNEL が定期的に調査している、F1層のインサイト、深層心理についての調査を発表してきます。多様化するF1女性たちのリアルな声や実態を、C CHANNELの視点から調査し発表しています。また、調査内容をもとに、C CHANNEL配信しているコンテンツ反映させていきます。 過去の調査はこちらから:https://corp.cchan.tv/category/cchanlab/

 

 

■「C CHANNEL」とは
⼥性の“知りたい!”を叶える、⽇本最⼤規模の⼥性向け動画メディア。⼥性の関⼼が⾼いテーマを中⼼に、短い時間で⼿軽に視聴できる動画をインフルエンサー (ネイリスト、美容師、YouTuberなど)と共に撮影・制作し、⽇本・世界に向けて発信しています。

 

 

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ