2021.09.22 | PRESS RELEASE

ママをたすけるモノ・コトを選出する「ママタスアワード 2021」のユーザー投票開始
~ノミネート商品から見る2021年ママ受けした商品の傾向をママタス編集長が分析〜

C Channel株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:森川亮)が運営するママ向け動画メディア「mamatas(以下、ママタス)」(総フォロワー数100万以上・https://www.mamatas.net/ )は「ママタスアワード 2021」のユーザー投票を開始したことをお知らせします。投票は2021年9月22日(水)から10月10日(日)まで受け付けています。ユーザー投票の結果及びママタス編集部の声を反映した受賞結果の発表は11月12日(金)を予定しています。

 

■詳細URL
https://award2021.mamatas.net/
上記URLよりノミネート商品の確認及び投票が可能です。

 

■「ママタスアワード」とは
ママの忙しい毎日をたすけてくれるモノ&コトを、編集部の推薦とママユーザーの投票によって選ぶ、年に一度のアワード企画です。部門ごとにグランプリ及び特別賞を選出してご紹介することでママの毎日がよりHAPPYになればという願いを込めて毎年実施しています。
※昨年の様子:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000305.000025680.html

 

■ママタス編集長より一言
昨年はコロナ禍で生活がさまざまに変化したことを受け、「新しい生活」部門を設置しましたが、今年は新たに「SDGs部門」「フェムケア部門」を設けています。ママタスで実施したユーザーアンケートでは、ママの25%がSDGsについて「全く知らない」と回答する一方、日々の生活の中では食材ロスの解消やゴミの分別、脱プラスチックなどに意識高く取り組んでいることがわかりました。ママタスの動画でも「水筒」「マイボトル」関連の動画は反響が大きく、「水筒の洗い方」を紹介する動画は2か月で136万回再生されています。そこで今年新設した「SDGs部門」では、繰り返し使える保存容器やリサイクルポリエステルを利用したランドセルなど、生活に取り入れやすいエコアイテムをノミネートしています。また今年は、月経カップや吸水ショーツなど新しいタイプの生理用品が相次いでリリースされました。ママタスでも「進化系生理用品」を紹介する動画や、ディレクター自ら使用感などを紹介するライブ配信が高い関心を集めたため、「フェムケア」部門を新設しました。(ママタス編集長・岸辺麻巳)

 

■ママタスとは
<かけがえのない子育てライフを、もっと楽しく!>
育児や家事を助ける情報を1分動画でお届けします。Instagramのフォロワー数はママメディア日本一。「ママをもっと自由に!」の思いをこめ、子育てライフをより楽しく、より豊かにするためのアイデアや商品情報を1分動画でお届けしています。ママの意見を広く集めて社会に発信する「mamatas labo」や、オンラインショップ「mamatas STORE」も展開しています。

 

*2018年4月にサービスを開始して以降、ローンチから11ヶ月時点でInstagram内のママ向けアカウントで国内フォロワー数No.1(※1)を達成。SNSファン数は延べ105万人を超える等順調に成長。
(※1)Instagramのプロフィールに「ママ」「子育て」「生活」が含まれる国内企業アカウントのフォロワー数より(2020年9月1日時点 ユーザーローカル調べ)

 

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は発表⽇現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ