2018.07.02 | ニュースリリース

C Channel、連結での2018年3月期売上高は前年比10倍増の52億円

女性向け動画メディア『C CHANNEL』を運営するC Channel株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川亮)は、2018年3月期の連結売上高は、前年比10倍増の約52億円であることをお知らせいたします。

 

 

2018年3月期は、積極的な広告宣伝と海外事業拡大のための先行投資が増えたことにより、大幅な営業損失となりました。一方、2018年3月は広告売上が過去最高を記録し、単月黒字化を達成するなど、 メディア事業は大きく成長し、前年比185.5%となりました。 またeコマース事業や海外事業も大きく成長し、前年比で連結売上高は10倍、単体売上高は2.5倍にまで伸長しました。2019年3月期はさらなる成長に向け、引き続きメディア事業及びeコマース事業を強化するとともに、 中国をはじめとした海外での事業拡大も本格的に進めてまいります。

お問い合わせ